下着姿の女性達

ブライダルインナー

結婚式は多くの人にとって晴れ舞台と言えます。
そんな晴れの場で、多くの花嫁が憧れるウエディングドレス。
そのウエディングドレスを一層キレイに魅せるのが土台となるブライダルインナーです。
ブライダルインナーはウエディングドレスの下着のようなものです。
90パーセント近くの花嫁がブライダルインナーを着用しているとのこと。
ブライダルインナーの理想は、トップを中央に寄せ、ウエスト位置が引き締まるイメージです。
このシルエットのイメージをダイヤモンドシルエットといいます。
このダイヤモンドシルエットを作ることで花嫁のドレス姿に輝きが増すのです。

ブライダルインナーには、オーダーメイドと既成品が存在します。
サイズが合わないとキレイに見せられないのでブライダルインナーの意味が無くなるとオーダーメイドを選ぶ女性も多いです。
また、既成品は大手ブランドから、中小企業まで幅広く取り扱っています。
既成品の場合は気に入ったものなら、その場で購入可能です。
しかし、ドレスを美しく着るためにダイエットをする女性はたくさんいます。
痩せたことで、ブライダルインナーがぶかぶかになり、着れないというケースもありました。
そういった面では、オーダーメイドの方が適していると言えます。
自分の体型に合わせて痩せても太っても調整ができる様にオーダーメイドを選ぶのもよいでしょう。
オーダーメイドは一からつくるのでこだわりを詰め込むことは出来ますが、時間に余裕を持ち作りましょう。

種類

ブライダルインナーには大きく分けて4種類あります。セパレート・スリーインワン・ビスチェ・マタニティです。種類も豊富なので体型や魅せたいイメージに合わせて選ぶとよいでしょう。

購入時期・方法

ブライダルインナーの既成品とオーダーメイドでは購入のタイミングも異なります。オーダーメイドなら、購入はいつでも可能です。多くの花嫁はドレスを選ぶ前に作るようです。既成品ならば体型の変わらない式の3ヶ月前が理想です。

価格

ブライダルインナーはメーカーにより値段は異なりますが、ランジェリーの場合多くのお店が、セット購入にすることで割引などのサービスを提供してくれます。また、ウエディングドレスは純白が多いため、白系統が望ましいです。